0
    平成29年の年金額改定

     

    平成29年の年金額は

     国民年金 満額 779,300円 

     

    昨年度より0.1%の引き下げです。

     

    4月分より変更となりますが、

    4月5月の分は、6月15日の振込ですので、実際に変更になるのは、6月振込分からです。

     

    国民年金保険料(平成29年度)は、1か月 16,490円 です。

    高いからと未納のままにされず、「免除」や「納付猶予」をうまく活用しましょう。

    | - | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
    0
      4月からの年金額
      こんにちは!
      もうすでにご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

      4月からの年金額は、

        国民年金 (満額) 1か月 65,008円 となります。
        (昨年は、1か月 64,400円)

      額面だけ見ると上がった!!のですが、
      実は、この改定率は 0.9%。(引き上げ)
      物価変動率が2.7%ですので、実質は、あまり喜べないですよね・・・
      (まぁ、額面が下がるよりは良いですけれど)

      簡単に説明しますと、
      年金は「名目手取り賃金変動率」を使用していて、
       (平成26年度の物価変動率(2.7%)に平成23年から平成25年の平均の実質賃金変動率と可処分所得割合変化率をかけて・・・)
      まぁ、要は、これが2.3%になるんですね。

      それでもって、「マクロ経済スライド」なる調整が行われて・・・これが▲0.9%
      (これは、えっと、年金に加入する人の減少と、平均余命の伸びに基づいて「スライド調整率」が設定されて・・・)

      それから、特例水準の解消のために これまた▲0.5%・・・
      (3年かけて、本来水準に合わせていたものです。注意:一部に0.5%では無い方もおられます)

      まぁ、そんなこんなで、
       2.3% − 0.9% − 0.5% = 0.9% (改定率)  というわけです。

       注意:単純に額面に0.9%かけても、年金額合いませんので〜。(計算にはこれまた複雑なルールがあり・・)

      なんだ、そりゃ???  って感じでしょうか。こんな説明じゃ意味分からないですよね・・・・

      これ、きちんと説明させていただこうと思うと、1日かかっても終わらない・・・とあきらめました。
      ごめんなさい!
      あまりに簡略化したので、同業者さんに叱られそう・・・(+o+)

      とにかく、4月から年金額、改定されます!って、伝えたかったのです。
      あっ、振り込みとしては、6月の振込みぶんからです!(4.5月分が6月振込のため)

      頭の中がぐるぐるになりますね・・(苦笑)


       
      | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        新春のお慶びを申し上げます
        あけましておめでとうございます

        昨年は、公私ともにとても充実した1年となりました。
        皆さまとの出会いの中で、学ぶことも沢山ありました。
        お力添えくださいました方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。

        新年を迎えまして、心新たに、「丁寧に 的確に 迅速に」取り組んで参る所存です。

        労働・社会保険諸法令に関すること、お気軽にご相談くださいませ
        本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

                       陽だまりの丘社労士事務所






         
        | - | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          時間外割増賃金!
          皆さん、こんにちは!

          月60時間を超える時間外労働賃金(通称:残業代)の割増率が、
          いよいよ 25%増 → 50%増に引き上げられそうですね・・・

          といっても、大企業では、すでに50%増になっていて、
          今まで中小企業については、据え置きになっていたものです。

          が、いよいよ中小企業にも・・・
          2016年4月の適用を目指して、来年の通常国会に改正案が提出されるとのこと。

          5割増しというと、中小の事業主さんにとっては、かなりの痛手となりそうですが、
          あくまで「月60時間超」の時間外部分について。

          やはり、月60時間を超えるような時間外労働は、労使双方の努力で無くしていって欲しいものです。

          長時間労働の抑制につながる事を期待していますが、一方で、労務管理が追いついていない事業所では、
          労働時間が減らせず、時間外の未払いにつながっていくのではないかと懸念します。

          また、時間外割増賃金を支払っておけば、長時間労働を命令しても問題ない。ということではありません。
          もし、自分の大切な家族が月に100時間も時間外労働を行って、心身共に疲れきっていたら・・・

          やはり、労使が協力して、根本的な労働環境改善を図っていくことが求められますし、
          今後ますます、労務管理の重要性は高まっていきます。
          日々の忙しさに流されず、職場のムリ・ムラ・ムダを改善していきたいものですね。

          ウチの会社では時間外労働の削減は難しい、ムリだ。とあきらめる前に、一度ご相談くださいませ

          本当に、なんとかしたい! と、改善に取り組まれる意志をお持ちでしたら、
          幣事務所としましても、責任をもって適切なアドバイスをさせていただきます!!














           
          | - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            つばめがやってきました
            この時期になると、いつも家族でワクワクドキドキしている事が・・・

            数年前に、玄関の軒先に作られたツバメの巣
            一番多かった年は、可愛いヒナのまるっこい頭が5つ、ちょこんと巣から出ていました。

            年により、来たり来なかったり。
            昨年は、ねぐらにはしていたようですが、ヒナの顔は見られず・・

            そして、今年は、数日前から我が家の巣を、せっせとメンテナンスしている姿が見られ、
            気付くと、きれいに修復されていました。
            そして、夜は、ほっこりはまって寝ているようです。

            今年は、ヒナの顔が見られるかな・・・

            日々の、ささやかな楽しみです



             
            | - | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP